【北山カルルス】ポストカード
【北山カルルス】ポストカード
【北山カルルス】ポストカード

【北山カルルス】ポストカード

通常価格
¥220
セール価格
¥220
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

お支払い方法について

(クレジットカード/Paypalがご利用可能です)


 

 

斜里町在住の絵本作家・北山カルルスさんの作品のうち、知床・斜里町の産業がモチーフとなっている2種類のポストカードをご用意いたしました。

はっきりした色使いながらも優しいタッチで、今にも動き出しそうなのがカルルスさんのイラストの魅力のひとつです。

 

 

 

「ゆくトラ くるトラ」

カルルスさんが斜里町の農家でのお仕事を経験する中で生まれた作品です。

メインのモチーフは、農業の最盛期に朝から晩まで稼働し続けるトラクター。
爽やかな青空が広がる朝、濃くなる夏の青空、真っ赤に染まる夕焼け、そして、暗くなった畑で動き続けるトラクターの灯り……

斜里町の畑の1日が描かれており、トラクターそのものが生きているようです。

 

 

 

 

「シロザケ」

鮭日本一のまち、斜里町。

知床で生まれ、成長して帰ってくるシロザケは、知床の自然の循環、産業、生活にも欠かせない、とても影響力のある存在です。

アーガイル柄で生き生きと描かれたシロザケ。力強さと可愛らしさのバランスが絶妙で、カルルスさんらしい作品のひとつです。

 

 

 

メッセージを添えて誰かに贈る以外にも、クリップ留めしたり鹿角製の写真たてを使ってご自宅に飾っても素敵です。

ぜひ北山カルルスさんの世界観をお楽しみください。

 

 

 

*本体サイズ:100×148(mm) ※一般的な郵便はがきのサイズです

 


 

 

北山カルルス

 

大阪府大阪市出身。

大学時代を函館で過ごす。絵本をつくりたいと、10年間勤めた神戸市の小学校教諭を辞したのち生活の拠点を札幌市へ移し、5年間小学校で勤めるかたわら絵本の制作をはじめた。

初めての作品『さっぽろをめしあがれで』では、第1回さっぽろ絵本グランプリのグランプリを受賞。2020年にオホーツク地域にある斜里町に移住。
妻が営むおにぎりのキッチンカーを手伝いながら絵本づくりに励むとともに、イラストの販売やロゴ制作の依頼を請けるほか、ワークショップも開催している。

作家名の「カルルス」は、子どもの頃に北海道をはじめて意識したものからつけた。「旅の宿」という入浴剤のひとつに乳白色の登別カルルスというものがあり、ヒグマなどが描かれた版画の絵柄がお気に入りであった。